« 宮島の弥山から  | トップページ | 野ボタン »

2015/11/11

津和野への旅


Akiyosidai
Tuwano2_2
秋吉台を通り、津和野への、旅をしました。
金子みすず、香月康雄、安野光雅美術館を訪ねました。つぎつぎと訪れ、いろいろ楽しめました。
いろんなものをかいてられる画家たちの生涯にふれることができ、頭がいっぱいになりました。

|

« 宮島の弥山から  | トップページ | 野ボタン »

コメント

mitiさん (p≧w≦q)オッ☆ o(≧▽≦)o ハァァァァァァ♪
素敵な場所へ行かれたのですね。
何時も素敵な画を楽しみにしております。
先日子供たちの絵の展覧会に行ってきましたが、みなのびのびとした絵で楽しかったです。
将来絵の大家が出るかも…*^-^*) ニッコリ☆

投稿: kazu | 2015/11/13 10:00

秋吉台から津和野へ 良いところですよね。
いつもながら素敵なスケッチお見事です。

投稿: たーさん | 2015/11/13 19:50

金子みすずさん。。神様はいないのね!と思えるような
幸せが薄い人生だったのにもかかわらず、
詩は、優しいというか、心にぐっとくるものばかりです。
安野光雅さんの絵、ほのぼのとした絵で、心が癒さされますね。
香月康夫さんのことは、知らなかったです。やはり戦争の時期と重なりご苦労されたようですね。
三者三様の作家さんの人生や作品に触れることができて
良かったですね。

投稿: トムジェリ | 2015/11/13 19:58

★kazuさん
遅くなりました。
お孫さんの成長が楽しみですね。
将来は、前途洋々ですね。
こどもは、自由な気持ちで、かいてくれるので
気持ちいいです。

投稿: MITI | 2015/11/14 08:54

★たーさん
お忙しい中、ありがとうございます。
雄大な風景に、浸ってきました。
バスの中でしたが、気持ちは豊かになりました。

投稿: MITI | 2015/11/14 17:27

★ トムジェリさん
本当にすてきな旅でした。いろんな方の
生き方にまで判り、良かったです。
香月康夫さんは、シベリアに抑留されて
苦労されたのは、知っていましたが、その後が
素敵な作品を残されました。
みんな、努力されていると、感動しました。

投稿: MITI | 2015/11/14 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮島の弥山から  | トップページ | 野ボタン »