« 北イタリアの小さな村③ | トップページ | 秋 深まる »

2011/11/07

過ぎ行く季節


Donnguri
どんどん季節が動いて、忙しくしていると、アッとビックリします。
娘の嫁ぎ先のお母様が、64才という若さで、亡くなられました。以前から、余命が長くないことを知らされていましたが、10月始めには、東京に出かけられたのに、10月末には、静かに息を引き取られました。
東京と熊本、福岡、栃木、大阪と各地に散らばる親族・知人が集まるのは、それは大変でした。
でも、皆でお別れが出来て、良かったなと思いました。後に残ったお父様も、これから一人での生活、きっと、頑張られるでしょう。
何だか、さわやかな気持ちにしてくれる「お別れ会」でした。
私たちも大阪でやきもきしてましたが、さわやかにに終われて、ほっとしました。
しばらくブログはお休みしました。また、UPして行きたいと思っています。よろしくお願い致します。

|

« 北イタリアの小さな村③ | トップページ | 秋 深まる »

コメント

MITIさん こんばんは。
64歳の若さで、ご本人もご家族の皆様もさぞかし無念のことと思います。
ご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: kazu | 2011/11/07 22:49

★kazuさん

ありがとうございます。
立派に、命を全うされたように
思います。
名残惜しいですが、これから
残された家族が、どんなにしっかり生きられるかに
かかってます。
応援するのみです。

投稿: MITI | 2011/11/08 16:19

悲しい出来事でしたね
増える事は良いのですが…減る事は悲しいです
ババの処も9月に姉を亡くしました
兄弟が皆高齢化しています
悲しい事ですが仕方ないと思うしかありませんね
娘さんの義母様のご冥福をお祈りいたします

投稿: やっこババ | 2011/11/09 08:42

★やっこババさん

お悔みありがとうございます。
あちこちで、悲しいことがありますね。
やはり一人一人の存在は大きいですね。
残されたものは元気で生きていきましょう。

投稿: MITI | 2011/11/09 23:15

今日はお忙しい中、ご来場頂き
ありがとうございました。
せっかく来て頂いたのに、急用とはいえ
先に失礼してしまい
申し訳ありませんでした。
MITIさんたちの春の展示会を楽しみにしています。

投稿: QP | 2011/11/11 21:13

★QPさん

わざわざにコメント有難うございます。
急にお伺いして、すいませんでした。
いろんなこと起こりますね。

いろいろ参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

投稿: MITI | 2011/11/12 00:10

MITI さん おはようございます。

東京までお出かけの後お亡くなりになるなんて
皆さん早いお別れで驚かれた事でしょう。
ご苦労様でした。
他人ごとではない年になって、爽やかにお別れ出来たらいいと、思っています。

この所気温の高低があって少し風邪気味です。
MITIさんもお体お大事になさって下さいね。

投稿: サンス | 2011/11/13 09:53

★サンスさん
有難うございます。
余命は長くないと、言われていましたが
ご本人の強い意志で、東京への旅も果たされ、
みんなにお別れされ、明るく、お別れされたそうです。
たまらない、精神力に、吃驚します。
考えさせられますね。

投稿: MITI | 2011/11/13 22:14

お淋しくなりましたね。 別れは何度経験しても慣れることはございません。生きられた年月を思い出してあげる事が供養になると聞きました。  御冥福をお祈りいたします。

投稿: 満ち潮 | 2011/11/16 09:19

★満ち潮さん
わざわざにお悔み、ありがとうございます。
残された方が、心配ですが・・・
気を取り直して、頑張って頂きたく
思います。
思い出が供養ですか。本当にそうですね。
だんだんにみんな元気が出るでしょう。

投稿: MITI | 2011/11/17 17:04

hi to all mitiko-yosioka.cocolog-nifty.comers this is my first post and thought i would say a big hello to yous -
regards speak again soon
g moore

投稿: garrymoore | 2011/11/26 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北イタリアの小さな村③ | トップページ | 秋 深まる »