« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/10/23

北イタリアの小さな村③


Kasuterarumonn
ここもカステラルクアートの城壁の中です。これは第二の門です。ここで3連泊したので、街の人達には、しっかり覚えられていたようです。
最後の日は、先生の展覧会の初日で、たくさんの方々がいらしゃったので、私たちまで、華やいだ気分でした。

| | コメント (2)

2011/10/22

北イタリアの小さな村②


Kasuterarukusumi
カステラルクアートの城塞には、市庁舎が建ち、古い建物をそのまま使っている。
アーチ形の門があり、いろいろ描くことができた。
イタリア各地から、ドイツからの観光客にかなり出会った。
皆さんデジカメで写真をとって、楽しんでられるのは、世界一緒だなと思った。ここでは、ジャポン?と聞かれた。
中国人とは見えなかったようだ。happy01
食事はいつも美味しかった。特にお昼に街角で食べたピザが最高だった。何種類もあって、生ハムが美味しかったし、ポパイ(ホウレンソウ)は大好評だった。

| | コメント (6)

2011/10/15

北イタリアの小さな村をかく①


Kasuterarukuatoheiya
Kasuterarukuaku_2北イタリアの小さな村を訪ねました。
カステララルクアートは6世紀から、城塞が築かれた所で、その丘の上にあるホテルで、連泊しました。
↑そのホテルからの朝焼けです。平野が広がり、朝焼けがきれいで、朝日の上がる眺めは、最高でした。
町並みは、石畳の細い道でつながっていて、上り下りの激しいところでした。
町並みが保存されていて、屋内は、近代的ですが、エアコンの室外機が並んでいたり、電柱があちこちに見られませんでした。
町の人達は、好意的で、日本人を親しく迎えてくださいました。描いていると、ブドウを枝ごと頂いたりもしました。
また、泊まりましたホテルで、中井桂子先生の展覧会が催され、私たちも大小の墨絵に囲まれて、身近に見せて頂き、最高でした。
土曜日の午後、一般開放され、パーティが開かれて、市長さんがお見えになられたりと、賑やかでした。
この続きは次回に。

| | コメント (12)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »