« 中之島中央公会堂 | トップページ | 七夕絵手紙展 »

2011/07/18

富岡鉄斎の粉本

Turu
Ryuu

清荒神の鉄斎美術館で、鉄斎の粉本(ふんぽん)を見てきました。
鉄斎は、命のある間、模写をしたそうで、原本と粉本が並べられていて、よく判りました。
模写したいところを中心に描いているのや、
どのようにして自分のものにしていったかが、展示されていてよくわかりました。鉄斎は、讃を大切にしたお話も伺い、もっと、学ばねばと思いました。
わあ~!することがいっぱいです。
震災支援は小池先生から、励ましのお便りを頂きました。ビックリです。sweat01

|

« 中之島中央公会堂 | トップページ | 七夕絵手紙展 »

コメント

MITIさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
可愛い竜がとっても素敵ですね(*^^)v
このような画がすらすら描けたら孫に自慢できるのになぁ~といつも思います。

投稿: kazu | 2011/07/19 22:14

こんばんは。

 鶴も龍も生きている様で今にも動きそうで
感動ものですsign03

鉄斎といっても誰かわからないのでネットで
調べたら「富岡鉄斎」と知り、それなら何回か聞いたことがある
有名人だなと思いだしました。

絵画、書だけでなく陶器も手がけた天才ですね。

一時的な震災支援でなくず~と続けられてるMITIさんは
本当に素晴らしいと思います。頑張ってください。

投稿: mura | 2011/07/19 22:17

★kazuさん
こんばんは

ありがとうございます。これも鉄斎の美術館での
スッケチです。
学芸員さんおお話を聞きながら、描きました。
笑ってください!

投稿: MITI | 2011/07/19 23:31

★muraさん
おはようございます。
判りにくい題で、御免なさい。
書き換えました。

鉄斎は、宝塚市にある、清荒神に美術館があり、
月に1~2回、学芸員さんが、解説して頂けます。
楽しみに、時間のあるとき、伺います。
鉄斎は、神主さんでもあり、膨大な書、画、など
あらゆるものを残しました。
自宅からは、時間はかかりますが、楽しませて頂いてます。

投稿: MITI | 2011/07/20 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中之島中央公会堂 | トップページ | 七夕絵手紙展 »