« 金魚 | トップページ | ランプシェード »

2011/07/27

奈良国立博物館


Narahakubutukann
奈良国立博物館へ「天竺へ」を見てきました。
三蔵法師の旅が絵巻になっていて、楽しくみれました。
大般若経387巻は、圧巻でした。「玄装三蔵絵」もみてきました。
帰りには大和文華館の鉄斎展を観てきました。たくさんの水墨画にふれ、楽しませて頂きました。
美術館の自然もすてきで、暑さを忘れる一日でした。


|

« 金魚 | トップページ | ランプシェード »

コメント

こんにちは。

それにしても風情のある建物ですねsign01
毎年、「正倉院展」が開催されることで有名なので
一度は訪れてみたい所です。
MITIさんの素晴らしい絵を見せてもらったので、尚更に。

昔の人は徒歩や馬に乗りながら中国からインドまで
旅をしたのだから、すご~く偉いと思います。

投稿: mura | 2011/07/28 13:05

★muraさん
こんばんは

奈良は、いろいろありますが、この建物も
いいものです。
描くところが一杯です。

天竺と言われた時代は、砂漠をこえ、苦難の道のり
体力と、気力が無ければ、行けなかったのですね。
直に感じることができました。

投稿: MITI | 2011/07/28 22:41

MITIさん (p≧w≦q)オッ☆ o(≧▽≦)o ハァァァァァァ♪
奈良・京都は古都というにふさわしい建物や自然がいっぱいですね。
建造物にいたずらをした後を見かけますが、大切に保存できたらいいですね。

投稿: kazu | 2011/07/29 09:38

★kazuさん
こんばんは

そうですね。歴史的にも大切なものですから
大切にしたいですね。
どれも、スケッチするには、楽しいです。

投稿: MITI | 2011/07/29 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金魚 | トップページ | ランプシェード »