« ナポリの朝日 | トップページ | トラーニの大聖堂 »

2010/10/28

アルベロベッロ

Aruberobero_3Aruberuberro2_2
アルベロベッロは、NHKでも放映された所です。
ツルッティーという、とがり屋根の石で出来た屋根が並んでいます。
農民の家で、三角屋根に一部屋があり、寒暖に左右されないように出来ています。
童話の世界に入り込んだような気持ちになります。
滞在時間が短かったのですが、ここでは墨も描きました。 日本人にもたくさん出会いました。人情も豊かで、素朴ないいところでした。
日本人の「陽子さん」がお店を出していて、おみやげ物屋さんをされてました。
Arorudoberro

|

« ナポリの朝日 | トップページ | トラーニの大聖堂 »

コメント

MITI さん こんにちは

急に気温が低くなりましたがお元気ですか?

教会の様なとんがり屋根の建物が並んでいますね。
石の屋根はどんな風に作ったのでしょう?

細かく描かれて素晴らしいです。
おとぎの国のようです。

投稿: サンス | 2010/10/29 13:48

★サンスさん
寒くなりましたね。
三角屋根は、石を積んで、出来ています。
部屋の中から、漆喰を塗って、固めてあります。
地下には、貯水槽になっていて、雨水が、溜まります。
農耕に便利なように、出来ています。
ほんとうに、童話の世界のような錯覚に落ちます。
愉しかったです。

投稿: MITI | 2010/10/29 21:49

MITIさん (*′σ∀‘)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
生活の知恵から生まれた建物なのですかね?
おとぎ話の本の中のようですが、そこに大勢の日本の方がいらっしゃるというのがすごいですね。
しかも、商売までしているとは・・・海外でも頑張っているのですねぇ~~

投稿: kazu | 2010/10/30 01:03

こんにちわ(*^-^)
絵を拝見させていただいております~!
MITIさんが愉しんで描かれている様子が覗えて一緒に楽しくなります~!
本当に童話の世界・・・素敵なところにいかれましたね。
とんがり屋根・昔からの生活の知恵・も素晴らしいです~!

投稿: ひろ | 2010/10/30 10:37

三角屋根が石で出来ているとは驚きです。
日本でいえば形は違っても「合掌造り」と同じ様な家屋なんでしょうか?
天井に部屋があるのも同じだし。

太陽が燦燦とふりそそいでいる明るい街の様子が
目に浮かびます。

投稿: mura | 2010/10/30 15:21

★kazuさん
珍しいのが、どこにでもあるものですね。
観光は日本人が一杯でしたが、
お店は、日本人の奥さんと、イタリアのご主人でした。
日本語でお買い物が出来ました。
楽しかったですよ。

投稿: MITI | 2010/10/31 18:31

★ひろさん
めづらしい風景に、ビックリしました。
童話の世界と、楽しくかきましたが・・・
三角には、ちょっとうんざりしました。

投稿: MITI | 2010/10/31 18:33

★muraさん
合掌造りは、5階建てぐらいですが、
こちらは、平屋状態ですので、低いのです。
せめて、天井裏があるような感じです。

投稿: MITI | 2010/10/31 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナポリの朝日 | トップページ | トラーニの大聖堂 »