« 中川一政美術館 | トップページ | 大阪城の花 »

2010/03/16

熱海のビーチで

Atami
Atami2
熱海で泊まりました。この日は曇っていただけでしたので、ビーチの船をかきました。
寒い風も気にならず、気持ちよくかけましたが、この次の日は、雪がふり、樹氷の見える十国峠を、登ってきました。残念!!でした。
MOA美術館も、雪でした。夫と、美術館に来たのに、きっとビックリ!
雪を降らせたのでしょう?(;>_<;)ビェェン
でも、それなりに楽しんできました。

|

« 中川一政美術館 | トップページ | 大阪城の花 »

コメント

この船で何処に行くのかな初島に行くのかな?
色々想像します
暖かい熱海なのに雪とは
でも十国峠の樹氷も趣があってよかったのでは
spa浸かりに行きたいです。

投稿: やっこババ | 2010/03/17 08:55

★やっこババさん
ヨットハバーなので、個人の持ち物では?
いいな~~!と、思いつつかきました。
温泉は、露天風呂で、ゆっくりしてきました。
お魚もおいしかったです。
たまにはゆっくりもいいですね。

投稿: MITI | 2010/03/17 14:17

MITIさん \(⌒∇⌒)/おはよ~!!!
熱海で雪というのは珍しいのでしょうね。
ヨットに乗ってゆったりと過ごす・・どのような人なのかなぁ~
1度して見たいですね。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
温泉めぐり・・いつかしてみたい・・夢の1つです。

投稿: kazu | 2010/03/18 09:45

★kazuさん
こんばんは
ヨットで世界に出かけるなんて(@_@;)
すばらしいでしょうね。
時には、日常を忘れた時間をすごすのも
いい物ですね。
雪の中ですごしました。(*'▽'*)わぁ♪

投稿: MITI | 2010/03/18 18:45

2枚の絵から寒さも伝わってきました。
熱海で雪をみるなんて、思わなかったのではないですかhappy01
灯台 初島のじゃないですね。

投稿: nyar-nyar | 2010/03/18 21:36

★nyar-nyarさん
そうなんですよ。寒かった!!
サザンビーチに、小さな灯台があるんですよ。
夜景は綺麗でしたので、よしとしました。
わざわざ熱海に泊まるからでしょうね。happy01

投稿: MITI | 2010/03/18 23:05

こんにちわ~!
あら!偶然です!
私も兄の喜寿のお祝いで3月5~6日と熱海に行きました。
こちらも6日の日は朝から雨が降ってしまいました。
温泉に浸かってのんびりすることが出来て良かったです。
MITIさん達は9日の日でしょうか?
熱海も雪だったんですね!
3月の雪にしてはかなり降りましたねcoldsweats01
ご主人と二人、温泉を楽しまれましたか?

投稿: kanjo | 2010/03/19 11:03

MITI さん こんばんは

お二人での旅行良かったですね。
雪景色も遠くから見る分には綺麗ですが
坂道など歩く時は大変ですね。
MOA美術館は山の方にあるのでお疲れだったでしょう。
ゆっくり温泉でくつろいでお帰りですね。

投稿: サンス | 2010/03/19 20:57

★kanjoさん
こんばんは
へえ~~!わあ~~!!
少しで、一緒になっていたかも?
8,9に行きました。
温泉はゆっくり、それは、それは、ゆっくり
してきましたが・・・
雪とは、思いもかけない出会いでした。

投稿: MITI | 2010/03/19 22:46

★サンスさん
こんばんは
ありがとうございます。たまにはと、美術館とあわせていきました。MOAは、エスカレーターで上がれるので、すばらしい美術館でしたが、雪で視界が0でした。
十国峠もだめでしたが、雪の景色も、滅多にないのでと
思って、帰って来ました。
ゆっくりだけ出来ました。

投稿: MITI | 2010/03/19 22:55

コンバンワo(*^▽^*)o
温泉・温まりましたでしょう、ゆっくりされてよかったですね。
船・絵になりますね~!
海って好いですね、この船で何処まで行くのでしょう・!
その次の日が樹氷ですか・綺麗でしょう~!でも、3月なのに、樹氷・・・まだまだ寒さ対策は必要ですね。
ここ数日の強い風と黄砂に春一番を感じています。

投稿: ひろ | 2010/03/21 23:21

★ひろさん
こんばんは
お忙しいのに、コメントありがとうございます。
たまには、夫との時間を持ちたいと思いまして、
出かけました。
温泉に夜景が綺麗でした。
不順な気候ですね。春は、もう直ぐですね。
ますます待たれますね。

投稿: MITI | 2010/03/22 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中川一政美術館 | トップページ | 大阪城の花 »