« 友と奈良へ | トップページ | 絵手紙ボランティア »

2010/01/21

元興寺の須田剋太の衝立

Usuzumi
須田剋太の衝立が元興寺にあるとのことで、見学してきました。
僧坊に置かれていて、しっかり見せて頂き、スケッチもさせていただけました。
それぞれ思い思いのところを、描きました。
Akatonnbo
須田剋太 奉納大衝立(古材) 「我に狂器を」「花無心」 「摩訶止観」「現成何必」 「五感礼賛」「脚下徹底」 「赤とんぼ」「薄墨桜」 「天道地霊」「渾沌地獄」 「地獄鬼」「天人遊楽」 などなどありました。その強烈な迫力に圧倒され、本物をみる、感動はただただ素晴らしいの時間でした。

|

« 友と奈良へ | トップページ | 絵手紙ボランティア »

コメント

MITIさん (○´∀`)ノ゙こんにちゎ★
司馬遼太郎の「街道を行く」の挿絵しか見たことがありませんが、大きな作品は迫力も違うのでしょうねぇ~
筆使いや色使いなども独創的な感じがします。

投稿: kazu | 2010/01/21 15:05

MITIさん こんにちは!!
大迫力の屏風絵ですね、大きな薄墨桜の生命力があふれています。
こんな花の下に立ったらいい気持ちでしょうねcherryblossom
下の絵も見ていると笑みがこぼれてきます。
楽しんで描かれていていいなぁgood

投稿: GANちゃん | 2010/01/21 17:09

★kazuさん
こんばんは
本物を見るとは、すばらしい迫力が
伝わります。
6人で、夢中でスケッチしました。
迫力、色使いの絶妙に惹かれました。

投稿: MITI | 2010/01/21 22:02

★GANちゃん
こんばんは
楽しいでしょう!こんなに子供のように
描けるといいですね。
自分をぶっつけてるようです。
何か、元気をいただけました。

投稿: MITI | 2010/01/21 22:05

本物に見たり触れたりって大事なことですね、
その積み重ねが知らない内に財産になるのだと思います。
MITIさんのスケッチにも影響は大なのでしょうねgood

投稿: nayr-nyar | 2010/01/24 22:51

こんにちは
本物を見ると目がだんだんこえていくので、
MITIさんの絵手紙もとても素晴らしく見ごたえありますね。

あかとんぼの歌、、高校の音楽のテストで一人ずつ
歌ったのを思い出しました・・・bleah

投稿: うさぎちゃん | 2010/01/25 17:11

須田剋太!!
スケッチ三昧でしたね~
楽しさがわかります~
私も中井先生と行った時
時間の経つのをわすれました。
北海道にも是非観に来て~

投稿: チューリップ | 2010/01/25 20:27

力強くどっしりとしたしだれ桜ですね!
見ていて、心まで大きくなるような感じがします。
絵画もそうだけど、陶芸、彫刻など
本物の美術品を見ることはとても大切ですね。

投稿: トムジェリ | 2010/01/26 13:05

★うさぎちゃん
ありがとう!
模写は勉強になります。
音楽のテスト、歌わせられるんで
イヤでした。sad
大昔ね。(^∇^)アハハハハ!

投稿: MITI | 2010/01/27 00:22

★チュリップさん、
今年こそ、夏に、美瑛に行きたいです。
たくさんの須田剋太に出会いたいです。
わくわくしますね。

投稿: MITI | 2010/01/27 00:25

★トムジェリさん
コメントありがとうございます。
大丈夫ですか??
無理なさらないでくださいね。
やはり、何でも本物ですね。
自分の感性を鍛えないと思います。

投稿: MITI | 2010/01/27 00:26

★nyar-nyarさん
すっかり見落としてました。
ごめんなさいね。ありがとうございます。
本物は、やはり大きな刺激です。
いい物ですね。

投稿: MITI | 2010/01/31 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友と奈良へ | トップページ | 絵手紙ボランティア »