« 天理大学・参考館 | トップページ | 秋ですね。 »

2009/09/04

須田剋太の数々

Suda3Suda1
須田剋太の絵がいっぱいかかっている「喫茶 美術館」「伊古奈」「画廊花筐」に 行ってきました。東大阪市、小坂にあります。これで2回目でした。
須田剋太の字を模写し、お友達と楽しんできました。
ペンキでかいたような字は、大胆で、なかなかでした。
今日は大阪府庁の2Fの廊下に展示された司馬遼太郎「街道を往く」の須田剋太の挿絵を見てきました。
すばらしい挿絵の数々、しっかり楽しませて頂きました。
大阪府に寄贈されたもので、古い建物の廊下にマッチしてました。
須田剋太に魅せられる機会が続き、幸せでした。
Suda2

|

« 天理大学・参考館 | トップページ | 秋ですね。 »

コメント

須田剋太の字力強いですね。
もう圧倒されます。
東大阪にあるのは知ってますが行ったことなし。
今度機会があれば行こうと思います。

来週は火曜から日曜まで展です。
三年ぶりなので反響を楽しみにしてます。
また画像で情報見てくださいね。

投稿: 讃岐の夢心(むしん) | 2009/09/04 23:25

★夢心さん
コメントありがとうございます。
下町ですのに、須田剋太のが、たくさん
あります。ガラスケースになど、入っていません。
しっかり楽しませていただけます。

展!!さぞかし力が入ってる事でしょう!
ブログで、楽しませていただきす。
どうぞ、頑張ってくださいね。

投稿: MITI | 2009/09/05 17:40

MITIさん こんばんわ。
いろんなアンテナを張っておられてひとつの世界がいろんな広がりを持っていくのは素晴らしいですね。
本物に触れる機会は貴重です。
力強い字を思いきって書くのは気持ちがいいでしょうね!!
筆に墨を付けて一気にsign03書けたらいいなぁ!!

投稿: GANちゃん | 2009/09/05 19:57

元気な力強い書ですね!
大きな手に太い筆を持って書いたのでしょうか?
きっとMITIさんのお気持ちの中にすぅ~っと入っていったのでしょうね。
好きなものはそう言うものだと思います。

投稿: nyar-nyar | 2009/09/05 20:53

力強い「字」ですね
大きい字は書こうと思ってもなかなか書けませんよね
ババは年に一度だけ書きます
書初めです 何時も一字ですが半紙4枚張り合わせて大きくです。

投稿: やっこババ | 2009/09/06 08:26

★GANちゃん
遅くなりました。ごめんなさいね。
絵手紙には、書、絵、文とありますので、
いろいろ勉強する場があります。
なかなかですが、ぼちぼちいきます。

投稿: MITI | 2009/09/06 09:57

★nyar-nyarさん
ありがとう!
え~~ぃと、かきましたよ(^∇^)アハハハハ!
すっかり、楽しみました。

投稿: MITI | 2009/09/06 10:03

★やっこババさん
書初めを、一字でですか。
いいですね。気持ちが篭ってるので、
晴れ晴れですね。

投稿: MITI | 2009/09/06 10:05

須田剋太ですか、初めて知りました。
経歴を調べたら、埼玉で生まれ、亡くなったのは神戸の病院、大阪にたくさんの作品を寄贈されてますね。
きっと身近に沢山あるんだわ。
生き様が作品のように強い方なのでしょう、本物を見て感動されたのですね^^。

投稿: 魔女メグ | 2009/09/07 05:35

★メグさん
須田剋太は、大阪にいっぱい残ってます。
京都、奈良にもね。
力強いタッチで、たのしいですよ。
東大阪の喫茶店は、現物の前で、ガラス無しで
楽しまめます。
いいですよ。

投稿: MITI | 2009/09/07 08:36

MITIさん ヾ(*′○`)゚.+:。゚☆こんばんわぁ~☆
のびのびと大きくて、力強くて・・こんな字が書けたら気持ちがいいのでしょうね(*^^)v

投稿: kazu | 2009/09/09 00:35

★kazuさん
ありがとうございます。
のびのび、大きな気持ちで
かきたいですね。
大きいの大好きです。

投稿: MITI | 2009/09/09 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天理大学・参考館 | トップページ | 秋ですね。 »