« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/28

ブログ一年経ちました。

クリスマスローズ咲き出す。an2 楽しい出会い!nanohana
葉つき人参!ninnjinn アンコールでの玩具!watoomotya
3月、プログを始めて、1年が経ちました。
よく判らないままに、始めて、皆様に助けて頂いて、記事数は176、コメント数は4,000を超えています。本当に、有難うございました。
プログで、多くの勉強をさせて頂き、励まして頂き、今日の日を迎えられたと思います。 何にもまし、たくさんのすばらしいお友達に恵まれたことが、一番の宝です。
絵手紙も、励まされ、描き続けてこれました。又写真に画像配置に・・・・いっぱいの勉強です。 一人では出来ないことを、皆さんのお助けで、出来ました。本当に有難うございました。

これからも、ますます、皆さんと、ご一緒に、楽しくお付き合いさせて 頂けますように、どうぞ、よろしくお願いいたします。
katumiさん、有難う!(BGMは、ここをクリックしてください!)

| | コメント (68)

2006/02/26

クリスマスローズ咲きました。

kurisumasu2 kurisumasuro-zu1 kuriaka2
ki11kii2kinnkan
やっと、クリスマスローズ咲きました。
ダークレッドも、咲き始めました。今日の雨で一度に咲き始め、ますます春の足跡が、響いてきました。
黄色はついでにです。植木鉢の2年目のお花です。金柑にも雨水が、風情を感じました。
金柑は大きくなるのを待ってます。新たに植えた小さな木です。甘露煮が出来るぐらいに、早く成長して欲しいです。 なかなか、上手に撮れません。
皆さんのクリスマスローズに刺激され、今日は雨の中を、撮りました。 suiteki

neko4aanime1neko4bneko4cneko4d

| | コメント (40)

2006/02/24

アンコールワットの日の出!

hinode1hinode2hinode4hinode3 アンコールワットの思い出の写真から、出してみました。 楽しく遊んでます。
早朝にも、かかわらず、たくさんの人達が、暗い中、来ていました。
世界中の人が集まり、同じ日の出を見つめました。
私たちは、スケッチしていましたが、太陽が顔を出すと、みんな一斉に、 「おお!」のような、ざわめきが起こりました
オーバーでしょうが、世界の人と共有したと、思いました。
まさに、世界は一つでした

| | コメント (45)

2006/02/21

お雛様の思い出!

himasensu
コーヒーフィルターに、お雛様を描きました。小さな置物が、モデルです。 童心に返り、楽しんで描きました。垂れ目のお雛様、笑ってください!
もうすぐおひな祭りですね。娘のお雛様はしまったままです。
母がディサービスで作った、お雛様は、いつも飾ってます。
85歳で、我が家に来て、94歳で亡くなるまで、いろんなことがありました。 これを見てると、思い出してしまいました。
最初の頃は、しっかりしてましたので、自分でほとんど作っていたと、思います。 こんなのを、見ると、本当に、ご苦労頂いたのだなあ!と、つくづく眺めました。 また、母が書いたのは、しげしげと眺めました。
うれしそうにもって帰ってきた、母の姿も思い出されました。 いつも、朗らかな母でしたが、いろんなことがありました。
若い頃には、気丈にたくましく生きた母でした。が、85歳ぐらいから、 今で言う、認知症が出てきましたので、みんなが振り回されましたが、 楽しい性格は、大きな助けでした。
最後まで、みんなに感謝して過してくれたので、私たちも感謝でした。これからの私や孫たちに、いい思い出を残してくれました。
いつもの口癖「ありがと~う!」を、今も連発してることでしょう!
hahasikisihahahina2hahahina

| | コメント (46)

2006/02/18

待ち焦がれます

☆もうそこに春が・・・・
sikuraL2
やっと、そこに春が、と、思えます。シクラメンも陽射しに、喜んでます。
梅は、紅梅、ピンクです。日陰ですのに、しっかり花を開いてくれました。
20年も咲き続けてるマりリーモンロウ、シンピジュウムが、今年もやっと、咲き出しました
一鉢から、何鉢にも増え、お嫁入りまで、しています。ただ、咲く時期が、年々遅くなり、自然の時期に咲くように なりました。
桜草、頂いたのが、種が飛んで、知らないうちに、あちこちから、咲き出しました。 花屋さんのようには、豊かでは無いですが、可愛いく愛おしいです。
クリスマスローズ、日陰にあって、やっと、蕾が膨らんできました。
庭にも、いろいろ春が感じられます。メジロ、鶯が飛んできています。
sikuramenn1 ume ume3
mariri1 mariri3 sinpi1
sinpi2 sakurasou kurisumasu

| | コメント (48) | トラックバック (0)

2006/02/17

いい笑顔!

デイサービスの皆さんiekyoryu1migianimekyoryu1migianimekyoryu1migianimeie
dei3dei1dei2dei4hinamaturi
今日はディサービスでの、絵手紙ボラティアにお友達3人と
それぞれのご主人も加わり、出かけました。
お雛様をイメージし、折り紙で折ったお人形に顔をつけ、目、鼻、口、頭をかき文章を入れてもらいました。
みんな2回目しっかり、覚えて下さってて「書けない」と言いつつ、 上手に書かれました。
さすがです。皆さんの笑顔に、こちらが元気を頂きました。
HAPPYな時間を有り難う!

| | コメント (38)

2006/02/15

2月の絵手紙

ume remonn2
もう、2月です。立春も過ぎ、やっと、庭の梅が咲きました。
ほんのりと薫る、清らかな香りに、すがすがしさを感じます。
今日は、初めての絵手紙のお稽古日です。自宅で開きました。
今日は都合の悪い人がでて、4人でした。みんな、初めての方ばかりですが、 しっかり描かれました。
ご覧ください!40代の方一人、残りは60~70歳代です。
sawafdaNAOさん oohiraUMEさん
nisimura1KEIKOさん sinohara HITOMIさん
busagi1animeabusagi1animeabusagi1animebbusagi1animeabusagi1animeawusagi1anime busagi1animebbusagi1animeabusagi1animea

| | コメント (43)

2006/02/12

最後の夜!

apuradansuアプサラ・ダンス dans2ラーマーヤナ
・ダンス
anhana2茎が垂れ咲く花♡
kokonatujyu-suココナッツジュース kokonatukare-ココナッツミルク
カレー
hoteruhanaホテル前の↑の花
remonte-ホットレモンティー su-pu熱い野菜スープ satumaage



さつま揚げ風味
*最後の夜、夕食はバイキングで屋外でした。大きな扇風機が何台もまわってる中、ダンスを見ながらでした。
*タイのダンスが有名ですが、カンボジアが、元祖と事でした。どうしてみんなスマートで、あんなに手足が反対に 曲がるのか、見とれました。
*お料理は常に、中華風です。麺類も豊かにありますが、ご飯がいつも出てきました。
*お米は日本のような、もちもちタイプでなく、パサパサタイプでした
*小皿に醤油が出てきて、何でもつけて食べるとのことでした。
*ココナッツミルクのカレーで、魚が入ってました
*レモンティーはまったくレモンの絞り汁にライムの入ったホットジュースでした。
*彷徨鍋のような入れ物にはいった、野菜のスープでした
*日本の薩摩上げそっくりのものが出てきました。真ん中ににらの芽が入ってました。 どれも、私たちの口に合うものでした。(そのようなお店を選んでくれていたと思いますが・・)
*お店の人達は、日本語が出来る人が多く、「美味しい?」と聞かれます。また、「かわいい!」も褒め言葉として 言ってくれました。
ke-ki忘れられないケーキです。36人で祝ってくださったケーキも私の一人分です。お花は特別に私だけ頂きました。生クリームの美味しいケーキでした。

| | コメント (43)

2006/02/09

アンコールトムを訪ねる

antomu tomuhohoemiアンコールトム(バイヨン)の顔の一つ、クメールの微笑み
次にアンクールトム(12世紀後半)にいきました
王様が変わるたびに、遷都するのです。アンコールワットのすぐ近くにありました。
トムは最大の敷地ですので、中をバスで移動しました。このお城は城壁の中に、民衆が生活してました。 壁画も民衆の生活が描かれて、戦争に向う場面から、出産の場面までありました。
整っていたアンコールワットと、異なり、親近感の持てる顔で、囲まれていました。
一番の大作は墨と巻紙で描いたもので、正面を描いたのですが、ここにはUPで来ませんでした。大きすぎました。緑に包まれていて、ここまで、復興できた遺跡です。 上のは後ろから描きました。
この後、タブロームの遺跡に行きましたが、ここは、ジャングルの木が被い茂り、木の根っこが、遺跡に入り込んでるものです。
トムの南大門は(右下)、バスも象も車も、馬車も通ります。 これを描くには、そんな騒々しい中、書きました。象の巨大な○○ちが落ちて来る中で、象のよだれ?鼻汁? プーとかけられながら描きました。思い出の葉書です。 きっと、「それのけ!」て、言ってるんでは??? tizu何しろスケールの大きさが、ダントツでした。
taburo-mumon hotelmaeki tomunandaimon

| | コメント (48)

2006/02/08

アンコールワットを訊ねて!

アンコールワットの一日
watoasahi日の出午前6時、アンコールワットを背にして昇る
ankoruwato anmegami
カンボジアに行ってきました。アンコールワットは、12世紀後半に建てられた寺院です
この当時は、王様が、変わるたびに、都も建て直されていきました。
都を作る条件は、2つあって、①王様の信じる神様の寺院を建てる。(ピラミッド型の建物)②先祖を守る寺院を建てる(平屋の建物)
アンコールワットは世界遺産です。世界中の人達が観光に来ていました。各国の言葉が入り混じり、どこも人人で 大賑わいでした。
広い敷地で、、まだまだ、工事中の遺跡、のんびり進んでいて、お国柄が伺えました。 復活させる技術を継承させることも、大切なこと、とのことでした。
まだまだ、遺跡の石、石像が至る所に転がっていました。
絵を描いてると、必ず見続けられました。おまけに日本人のTV局と言う方に撮られました。 本当に、放送されるのでしょうか?(静岡の有線の方とか・・・)
アンコールワットでの一日は、気温(40~38℃)と人と自分の足りないものにへの、挑戦でした。
古の人達の、繊細、大胆、スケールの大きさに驚き、今に残るすばらしさに感動しました。 数年前まで、内戦にまみれていたなんて!平和の大切さを強く思いました
ankoruyuuhi ansisi

| | コメント (49) | トラックバック (0)

2006/02/06

HAPPY BITHDAY!

biku2 tanjyokeki
スペシャル バースデイケーキ!
カンボジィアで、36人で、お祝いしてもらいました。
3.5kgのケーキでした。もちろん現地のシェフの作ってくださったものです。 もう、ビックリ!\(◎o◎)/! でも、年がばれました。
楽しいスケッチ旅行の、一夜でした。
日本でも、お祝いのメセージたくさん頂き、有難うございました。
でも、今、疲れが出て、休んでます。記事は、今少しお待ちください。ごめんなさい<(_ _)>

| | コメント (16)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »