« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/31

2006年新年に寄せて

明けまして、おめでとうございます。
2006年の幕開けです。 新しい年、新しい希望に燃えて進みたいと思います。
今年もどうぞよろしく御願いいたします。
06maifoto
●2006年の年賀状をマイフォトにしました。
☆彡←のマイフォト、見て下さい!!初御願いで~~す。_KDOGEZA _KDOGEZA <(_ _)>
マイフォトをクリックしてみてください!出てきます。

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2005/12/28

HANA☆、花に感謝!♡

bara karasirennkonn
今年も後わずかになりました。さあ!これから、大急ぎ!お正月の準備に入ります。
でも、プログでおなじみのHANA☆ちゃんと、大阪空港で、40分だけ、会いました。 初めての対面なのに、さっと判りました。
若くて、可愛い♡、きゃしゃな、HANA☆ちゃん、ステキでした。 孫と、会うような気分でした。そーと、抱きしめてあげたいような!若さ!
同じ誕生日もてつだって、一層、愛おしい気持でした。
お土産に頂いた、辛子レンコンのキティちゃんストラップ!(熊本限定) 辛子蓮根も、もちろん頂きました。おいしかった\(^o^)/
時間の短いのが、溜まりませんでしたが、お友達と合流、京都へ、出発で、さようならでした。

((((●゚<.。o○ア.。o○リ.。o○ガ.。o○ト.。o○

今年、本当に花花にお世話になりました。助けられました。写真に、絵手紙に! やはり、最後は花の絵手紙と思いました。バラです。
プログの皆さん、有難う(^○^)(^○^)(^○^)
hart-red13hart-red13hart-red13hart-red13hart-red12-bhart-red13hart-red13hart-red13hart-red13

| | コメント (69) | トラックバック (1)

2005/12/25

今年御苦労様でした<(_ _)>

sabotenn akasabotenn murasaki
tutujipinnku satuki futagogekka
今年も残り少なくなりました。
本当にたくさんの方に、お世話になりました。いろんなこと教えていただいたり 励ましていただいたり、楽しませていただいたり、なんと、豊かな年だったことでしょう!
プログの、新しい世界が展開した記念すべき年でした。
こんなに、うれしく勉強させていただいた年はありませんでした。
有り難うございました。_KDOGEZA
UPしなかった写真の中から、載せました。 にんまり、ウフフと見てください!_KPORIR
月下美人は、これ双子なんです。一枚の葉から、2個の花が、同時に咲きました。
今は大事に、お部屋の中にいます。

| | コメント (51) | トラックバック (0)

2005/12/23

心弾むケーキ、マジック。o@(^-^)@o。ニコッ♪

懐かしい、ケーキです。 子供たちが小さいときから、焼いてるものです。
アップサイドダウンケーキです。パインナップル、杏、桃、チェリーなど、型の下に引き、バターいっぱいのバターケーキの種を流し込み、焼けば出来上がり、日持ちもします。
なぜか?孫が出来たら、ご注文が来るようになりました。また、焼く頃です。クリスマスにあわせます。
。o@(^-^)@o。ニコッ♪
今日は、ディサービスセンターのボランティアにお付き合いして来ました。
マジックをご夫婦でされる方の写真です。クリスマス会をされていて、その一つのマッジクで、笑っていただきました。なんとも、言えないすがすがしい気持になりました。
_KSMILE_KFOFO>
ここに、夫は週に一回碁・カラオケのお相手をしてます。
appusaunndi majikku
majikku2 se-ji
マジックのトランプ。3枚のトランプから、ドラえもんが飛び出します。
輪ゴム2つでの指遊び。2枚の色紙での、コインいれ
今日教えてもらった、いろいろです。(●^o^●)

アップサイドダウンケーキの分量(18cmの丸ケーキ型)

  *薄力粉 120g 砂糖160g 卵200g(4個) バター30~40g 

  *バニラエッセンス *缶詰果物いろいろ。

 ①ケーキ型にバターをたっぷり塗る 砂糖をパラパラと振っておく

 ②型に果物類を、綺麗に並べる ③卵をあわ立て、砂糖をいれ、あわ立てる

 ④3に粉をふるって入れる ⑤溶かしバターを入れ、さっくりとまぜ、型に流し込む。

 ⑥180℃ぐらいで、40~50分焼く。

| | コメント (48) | トラックバック (0)

2005/12/20

青い空、太陽光発電をつけて!

透き通る寒空を、見てると、雲が動いていて、なんだか、自分が動いてるみたいでした。 久しぶりに、空をしっかり眺め、その中に浸りました。 その下には、太陽を浴びて、輝いてるサボテン科の植物が、ありました。
sora1 midori1
taiyoukouyane hana-r_03_thumb
太陽光発電を屋根につけてから、3年になります。電気の使用量が大きいので、悩んでいました。 環境問題からも、考え直したいと思い、国の補助金を申請し、取り付けました。
施工、手続きなど、してくださったのは、日本エコシステムさんです。 2日ほどで、出来上がりました。
毎日、太陽で、発電した量を、パソコンに記録してます。
家で使った以外の電気は、電力会社に売り、夜間、雨の日など、発電のない時は、電力会社から、 買います。
電力会社に売った代金は、振り込まれます。支払った電気代金と差し引きしたのが、実質支払った 電気代金と、なります。
一年の合計を見ると、一ヶ月平均、1600円位の電気代で、すんでいます。 やっと、環境に貢献出来てると、ホットしています。
記録したものを、ファイルしてますので、見てください(●^o^●)
2005年のです。まだ、12月が出てませんが・・・・「taiyoukouhatudenn.xls」をダウンロード ポインセチアのイラストは、ごーすとさん。

| | コメント (53) | トラックバック (0)

2005/12/17

リースできました。寒風に寄せて!

nanntennri-su ri-su2 kaede
*今年は南天が綺麗なまま、12月を迎えられました。 100均のリース台に、南天、白小菊を挿してみました。
綺麗だな!!!と、一人で悦にいって見ていました。南天の赤い葉先に、赤い実、白い花が、玄関を引き立てくれました。たくさん咲いてるので、新しい花に返られます。リースが身近になりました。
*次は、ウメモドキ頂きました。少しでしたので、輪にしてから、リボンで、巻き、絵手紙をぶら下げました。 へんかな???GANちゃんに申し訳ないようなリースです。ごめんなさいね。<(_ _)> でも、作るの楽しかったです。
*絵手紙はカエデの落ち葉です。前の公園のものです。写真もありました。
*シクラメン、松ぼっくりの絵手紙です。松ぼっくりには、いつも引かれながら、なかなか、上手に描けません。 永遠の課題かも?
sikuramenn matubokkuri kaede2

| | コメント (59) | トラックバック (0)

2005/12/15

寒い!寒い!

pannjikaki pannjiki2 pannji-siro
寒い日が続いています。皆、震えてるみたいな庭の花たち。
パンジーの黄色は元気を頂きます。
次は山茶花です。くちなしが実をつけました
鳥が運んだのでしょう!一人生えです。夏には、蝶の幼虫に食べられ丸裸になったりしてたのに、しっかり実が育ってました。すばらしい自然の力!
まだまだ、咲いてる小菊です。
夏の水ヤリは、夫の仕事です。私よりたっぷりやってくれます。このために掘り抜き井戸があります。 海岸に近い砂地ですので、水は豊富に出てきます。(飲ではいません)
庭の水やりに追われていた頃とは違い、夫に感謝です。 時間が出来た?二人の家庭も、役割分担できて来ました。ヤレヤレです。(*^。^*)
手入れの良くない庭で、たくましく生きる植物に感謝です。
_CHEER2
sazannka1 sazannka2 sazannka3
sazannka4 kutinasi pinnkukiku

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2005/12/12

熊谷守一の模写、緊張しました。

絵手紙講習で、熊谷守一を模写しました。力強い線を鉛筆で書き、彩色しました。
_KBIEN
緊張の時間、くたくたですが、心良い汗をかきました。
守一、最後の油絵の「黒蝶」、「猫」、風景「さくら」、です。
最後は、スケッチから、カエルを模写し、言葉いれました。
拙い、ものばかり、笑って、見てください。
何でも、そうでしょうが、実際に書いてみると、難しさが実感できます。
kumagaikyou kumagaineko
kumagaisakura kumagaikaerujpg
大阪の絵手紙教室は、本当に女性ばかりで、しかも、30代~70代まで、いらしゃいます。 金沢から、四国から、来られるので、驚きです。
皆、個性豊かで、つわものに、私は見えます。月1回ですが、真剣そのものです。 でも、すぐ、仲良くなりますが。
一見、おばあちゃん、が、ステキな絵手紙、かかれるのには、驚き\(◎o◎)/! まったくの、ひよこだと、思い知らされます。_KHAFU2

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2005/12/09

面白いもの見つけました\(^o^)/

先日、面白いもの見つけました。恋人特集!
はちさんの恋人。テントウムシの恋人に、カエルたち。
つい買ってしまいました。中身はチョコレート!可愛くて、 でも、まだ、食べられません!
つい「エブリシングはち」のはちさんイメージしてしまいました。
サンタさん、絵手紙にしてみました。 孫たちに送ろうと思います。
バザーに出した「カントリークッキー」です
材料は、くるみ、コンフレーク、ココナツ、卵、砂糖、重曹、小麦粉です。 おせんべい状態ですので、皆に喜ばれました。

_KCHA
hatimitubati kaeru
sannta1 kanntori
●リクエストにお答えして(●^o^●)
カントリークッキー(40枚分)
*薄力粉 250g  *砂糖 130g  *重曹 小匙1/2 
*バター 100~120g * 卵1個  *バニラエッセンス 少々
*ココナツ(細切り)50g  *胡桃 50g (これらは、電子レンジで5分位かけ、ローストする)
*コンフレーク 50g(ビニール袋に入れ、麺棒でたたき、細かくする)
①バターを練る→砂糖をいれ練る→卵をいれ練る。
②粉、重曹を振るって、1/2を、①に入れ混ぜる。
③ナッツ類を入れる。
④残りの粉を入れる、混ぜる。
⑤これを40個にわけ、丸めて、鉄板の上で、薄く延ばす。(水をつけてすると、楽に出来る)
⑥170℃で、10~20分焼く。きつね色がいい。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2005/12/06

寒い中咲く花!

☆6月のブーゲンビリアです☆
buge3
寒くなりましたが、今でも玄関の上で、ブーゲンビリアが咲いています。
上の写真は6月のです。9月までに一度、花は落ち、また、咲いています。今は、これよりは少ない花ですが、(*^^)v
下のは、先の方を、撮りました。小さな植木鉢が根付いて、こんな大きな木になり、玄関の上に棚を作りました。雪が降っても咲いています。幹は直径10cm近くになってきました。

次は、ミニバラです。次は、ヤツデの花です。
どんどん花が少なくなりました。寒い中咲く花に、いとおしい気持を、感じます。
下は、千両、白菊、万両です。庭の花も、だんだん少なくなりました。
こんな中でも、鳥が運んで根付いた、万両、南天、八つで、などなど、元気で、増え続けてます。
bugennbiria bara yatude
sennryousirokikumannryou

| | コメント (46) | トラックバック (1)

2005/12/05

台湾紀行③

aofuku akafuku pinnkufukuhane
haneaofuku kyougekisoutoufu
okehayasi keisatu hodoukeisatu
台湾戯曲専科学校の上演を、見に行きました。カメラは禁止。舞台説明のときのものです。 *衣装は華やか豪華でした。お袖に白い切れがついているのは、室内用。赤い龍の模様は、高級上官で、龍のつめが5本は皇帝しか使えないとのこと。
*袖に白い切れが無く、羽根がながく、ついてるのは、戦闘用。ピンクは女性用でした。
*上演されていた劇場。小学生も見学に来ていました。なんと、怖い先生の指示!日本では考えられないぐらいの、厳しさでした。
*林田商店、司馬遼太郎の紀行記に出てくる桶屋さんで、古い建物のままでした。お店はお休みで、残念でした。 *右中端は、総督府。日本が統治していた頃の建物を、修理し使われていました。 1階のみ、見学できました。物々しい、検査の後、入れました。 台湾と日本の歴史を、改めて、勉強でき、日本の立場を、考え直しました。
*警察府と、街路樹です。やはり、マングローブでした。

| | コメント (38)

2005/12/03

台湾紀行②

kousiro2kousirogaku
*孔子廟を見学。静かな佇まいの廟という、感じにピッタリの建物でした。尺八をおじいさんの方が、吹いていて、 私たちに、日本の歌を、吹いてくださいました。
*建物の中の天井は、見事でした。色彩感覚が豊かだと思いました。
*額には、「すべての人達に教育を受けさせたい」と、蒋介石の文が、刻まれていました。新しい額ですが、今の台湾を、表しているのだと、おもいました。
*お料理は、豊かで、広東料理、台湾料理、広東料理、点心料理と、数々頂きました。 どれも、おいしく、栄養豊かでした。今になれば、台湾料理が一番日本人の嗜好に合うのでは?と、思いました。 一部の紹介で、御免なさい。また、残りは、明日にします。
butamennma台湾料理の豚肉メンマの醤油煮込み ebisio台湾料理エビ塩味 karasumi台湾料理カラスミ
musigyoza広東料理海老入り蒸し餃子ebisoboro広東料理海老そぼろレタス包み、貝柱野菜炒め yubatutumi広東料理海老の湯葉巻揚げ
*下のは、孔子廟においていたマングローブの盆栽、ヒェ!と、思いました。
*次のは、孔雀の尾との説明でした。 枝から、珠のように、ぶら下がっていました。
*次のは、名前は判りませんが、高い木から、大きな長い豆がぶら下がっていました。(60cmぐらいの長さ)どれも、熱帯植物に近いものでした。
maguburokujyakunoomame

| | コメント (32)

2005/12/02

司馬遼太郎「台湾紀行」のゆかりの地を訪ねてに参加

kokyuinkokyuin2taipeieki1
今回の旅は、夫と共に、台湾を、訪れました。18人のシルバー世代の集まりでした。
関西空港から、台北まで、2時間15分で到着。すぐに故宮博物院に直行しました。
*博物院は満員で、カメラは禁止。ガイドさんが、案内してくださいました。周りは、中国語、英語、日本語が、飛び交ってました。
古代からの青銅器、鉄器、書、絵画、彫刻、漆器類、陶器類など、たくさんのお部屋も、アッと、通り過ぎました。もっと、時間が欲しい!古代文字、石に刻んだ文字、書画を、もっとゆっくり見たかったです。
*台北駅です。列車は、地下の駅で、町外れまで、地下鉄です。チベット系の黄色いお坊さん、安住さんも、見かけ、やはり、アジアと感じました。
*台北の駅には、新幹線の開始が待たれる看板がかっかてました。ガイドさんのお話では、開始は、来年とのことでした。
101birudepa-to
台北一番の高い、デパート
taipeieki3
台北駅正面、朝時間です。
*上のは、101ビル。今は世界一高いビルが、台北にありました。また、町には高層ビルもたくさんあり、古いビルと、混在してました。発展の速度を感じました。
*翌日、龍山寺を訊ねました。たくさんの神様が、混在していました。商売繁盛、開運、安産、子授け、受験、などなどでした。熱心に参拝されていて、感心しました。
*お供えには、香りのいい花が、お皿に盛られ、供えられますが、この香りを、私たちはかがないようにと言われました。神様のものでした。
お菓子、果物も、供えられるともって帰り、家で、皆と分けていただくそうです。 大根、せりは、受験の神様が喜ばれるお供え物だそうです。
まだまだ、続きは次にします。ガイドさん、借りきりバス、司馬遼太郎の解説してくださる先生つきと、幸せな旅でした。
ryusanji2 ryusanji hanasara

| | コメント (38)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »